大きな貯蔵穴

こんにちは! どきたんだよ!

今日は、谷地遺跡で見つかったとっても大きな貯蔵穴を紹介するよ!

大型のフラスコ状土坑

 
これが、今までに見つかった中ではいちばん大きな貯蔵穴なんだ
ほかの貯蔵穴と同じように、底のほうが広い三角フラスコの形をしているよ
底の部分の広さを測ってみたら、なんと直径2.1mもあるんだ。
作業員さんが2人入っても余裕だね

大型のフラスコ状土坑

作業員さんがきれいにしてくれたところを写真撮影
底のほうで土器がシュツドしていて、真ん中あたりに小さな穴があるのが分かるかな?
この穴、斜めに掘られているんだけど、何のための穴だか調査員さんも分からないんだって。
どきたんは、きっとこの穴に棒を立て掛けて、ハシゴにしたんじゃないかなぁって思うんだ
こんなに深くて大きな穴だもん、ハシゴがないと大変でしょ?

フラスコ状土坑に捨てられていた土器

これが、底のほうからシュツドした土器だよ。逆さまになって見つかったんだ。
まだ壊れていないのに、どうして捨てられたんだろうね?

じゃあ、またねー!

<M>
0


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック