2月の谷地遺跡

こんにちは! どきたんだよ!

「ときたんのドキドキWEB日誌」は今日からブログ版で新装開店だよ!
みんな、これからもよろしくねラッキー

WEB日誌は前回のコウシンから、ナント3か月もたってしまったんだ_| ̄|○
楽しみに待っていてくれたみんな、ホントにゴメンね〜。

今日からは、みんなに見てもらえなかったハックツの様子をダイジェストでお伝えするよ!

さて、冬の間も谷地遺跡のハックツは続いていたんだよ。

雪の中から発掘現場をハックツ!
 
雪の中から発掘現場をハックツ!

今年は雪がとっても多かったから、ハックツできる日が少なかったんだ。
雪が降った次の日は、ハックツ現場も一面まっしろ!
雪の中から発掘現場を「ハックツ」しなくちゃいけなかったんだ!

竪穴住居跡の調査

これは竪穴住居の跡を発掘しているところだよ。地面が真っ赤に焼けているのが分かるね。
縄文人がたき火をした跡なんだって火

柱穴跡の調査

これは建物の柱を立てた穴の跡を発掘しているところだよ。
とっても太くて、手が届かないくらい深いんだ!

骨片の集積

谷地遺跡では、こんなふうに細かい骨のかけら唖然がたくさん出土しているんだ。
「この骨のかけら、どうやら縄文人の食料になったシカなどの動物の骨のようなんだけど、わざわざ焼いた後に細かく砕いてあるんだ。縄文人は、火を焚いて骨を焼き、ばらまいてお祈りをするまつりをしたのかもしれないね」って調査員さんが教えてくれたよ。
「また獲物がたくさんとれますように」ってお祈りしたのかなぁニコニコ

S字文様の装飾のある土器

縄文土器ハッケン! Sの字みたいな模様がついているね。

じゃあ、またねー!

<M>
2


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック