配石遺構

こんにちは! どきたんだよ!

最近は梅雨らしく雨の日が多いけど、谷地遺跡のハックツはまだまだ続いているんだ。
今日は谷地遺跡で見つかった「配石遺構(ハイセキイコウ)」を紹介するよ

配石遺構
 
これが見つかった配石遺構だよ。なんだか大きな石がゴロゴロしているね。

配石遺構

上から見ると、大きな穴の端のほうに2つ、真ん中あたりに5つの大きな石があるね。

配石遺構

大きな石が5つ、一直線に並んでいるね。間には小さな石も挟まっているよ。

配石遺構

方向を変えてみると、平べったい石が立ててあるのが分かるね。

縄文人は、どうしてこんなふうに石を並べていたんだろう

考古学者は、配石遺構が縄文人のお墓や、祈りを捧げる場所だったと考えているんだって。

調査員さんが「これから石の下を詳しく調べるから、この配石が何のために作られたのかがわかるかもしれないよ」って教えてくれたよ どんなことがわかるのかなぁ?楽しみだね。

じゃあ、またねー!

--
追記:調査を進めたところ、配石遺構の下からは、土坑(穴)が見つかりました。土坑の埋め土からは土器片や石器が見つかりましたが、穴がどのように使われたのかについて、はっきりとは分かりませんでした。墓として使われたり、遺物として残りにくい性質のものが埋められたのかもしれません。<M>
0


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    蔵王町の歴史と文化財公式ホームページ



    カレンダー

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    最近の投稿

    カテゴリー

    アーカイブ

    ムカシのWEB日誌を見る

    リンク

    プロフィール

    この日誌を検索

    counter

    無料
    無料

    無料


    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM