久しぶりのハックツだよ!

こんにちは! どきたんだよ!

だいぶ秋らしくなってきたけど、みんな元気にしてた!?
蔵王の山頂のあたりはだんだん黄色く色づいてきたんだよ

今日はひさしぶりに遺跡のハックツをしたんだよ
昨日の夜から雨が降ってお天気が心配だったけど、朝にはどうにか晴れたんだ。

今日のハックツ現場は、東根地区の愛宕山(あたごやま)遺跡。
愛宕山遺跡は、蔵王町と村田町の境の山の頂上にあって、愛宕神社の境内になっているんだ。
弥生時代と古墳時代の土器が見つかっているんだって。近くの山の尾根では古墳が見つかっているから、今は分からなくなっているけどここにも古墳があったかもしれないんだって

愛宕山遺跡-調査前現況
 
この場所には愛宕神社の神楽舞台が建っていたんだけど、去年の震災で壊れてしまったんだ。
町指定文化財にもなっている榊流(さかきりゅう)東根神楽を奉納する、大切な舞台だったんだよ。
今日は、その神楽舞台を建て直す前に、この場所に遺跡があるかどうかを調べるんだ。

愛宕山遺跡-作業風景

ここは山の上でパワーショベルは入ってこられない場所だから、ぜんぶ人力で掘り下げたんだ。
久しぶりだからみんな、ムリしないでね〜(^^;

愛宕山遺跡-作業風景

きれいになってきたね。さっすがベテランの皆さんです(^O^)
奥に見えているのが愛宕山神社の拝殿だよ。
小さいけど東根地区のみんなから大切にされている神社なんだよ。

愛宕山遺跡-出土遺物

土器がいっぱいシュツドしたよ! 弥生時代と古墳時代の土器なんだって。
手前に見えている筒状のものは、高坏(たかつき)っていう台のついたお皿の台の部分だよ

愛宕山遺跡-作業風景

土の色や質の違う部分に線を引いていくよ。柱を立てたような穴と、大きな木の根を掘り出したりした時の穴が見つかったんだけど、どれも弥生時代や古墳時代の穴ではなさそうなんだって。この後は、この中にムカシの穴がないかどうか、いくつか掘り下げてみるんだって

愛宕山遺跡-キノコ

ハックツ現場の近くでキノコ発見
ちゃんと食べられるキノコなんだって。秋の味覚だね〜

じゃあ、またねー!

<M>
0


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック