食糧貯蔵庫ハッケン!?

こんにちは! どきたんだよ!

今日は、昨日愛宕山遺跡で見つかった穴を半分だけ掘り下げて詳しく調べたんだ

愛宕山遺跡-土坑
 
これは、長さ2mくらいの大きな穴を半分だけ掘り下げたところだよ。深さは80cmくらいだよ。
底のほうが広くなっていて、谷地遺跡でたくさんハッケンした縄文時代の食糧貯蔵庫(貯蔵穴)
みたいな形をしているね。でも、これがいつの時代の穴かはよく分からないんだって。

愛宕山遺跡-土坑

調査員さんが埋まっている土の色や特徴を記録したんだ。

愛宕山遺跡-土坑

これも長さが2.3m以上ある大きな穴だよ。
深さは50cmくらいで、やっぱり底のほうが広くなっているよ。
この穴からは、底のほうで土器のカケラがいくつかシュツドしたんだ。
薄くて縄目の模様があるから、弥生時代の土器かもしれないんだって。
弥生時代の食糧貯蔵庫だったのかなぁ〜

愛宕山遺跡-土坑

こっちでも小さい穴から土器がシュツドしたよ

愛宕山遺跡-基本層序

ここでは深く掘り下げて、遺跡の地層を観察したんだよ。
オレンジ色に見える地層は旧石器時代に火山灰が降り積もって出来たんだよ

愛宕山遺跡-埋め戻し

調査完了 みんなで埋め戻しだよ 人海戦術だね
今回は工事で壊れる部分の穴だけを調べて、残りはそのまま保存されるんだって

愛宕山遺跡-埋め戻し完了

埋め戻し完了 皆さんお疲れさまでした。

<M>
0


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック