3月の谷地遺跡

こんにちは! どきたんだよ!

今日は3月の谷地遺跡ハックツの様子をレポートするよ!

竪穴住居跡の調査
 
これは竪穴住居の跡を発掘調査しているところだよ。
手前では住居の柱を立てた穴の跡をハックツしているんだ。
いろんな道具があるね。ハックツの七ツ道具だふくろ
奥の方では、掘り終わった穴の跡を図面に書き入れているところだよ。
谷地遺跡を見ていない人にもどんな遺跡だったかが分かるように、細かく記録するんだ鉛筆

フラスコ状土坑の調査

フラスコ状土坑の調査

これは縄文人が木の実などの食料を蓄えていた穴の跡を発掘調査しているところだよ。
理科の実験で使うフラスコみたいに入口が小さくて中が広い形で、
作業員さんが中に入れちゃうくらい深くて大きいんだ。
谷地遺跡ではこうして食料を蓄えた穴の跡がたくさん見つかっているんだ。
秋にたくさんとれた木の実を保存して冬の間の食料にしたんだね。

壊れていないのに捨てられた土器

またまた縄文土器ハッケン!
今日はハックツされた土器の様子に注目してみようひらめき
上の写真では、土器のカケラがつながって出土しているから、
壊れていない、まだ使える土器が捨てられたことが分かるんだ。

壊れてから捨てられた土器

この写真では、土器のカケラがバラバラで折り重なるように出土しているから、
壊れた土器をまとめて捨てたことが分かるんだ。

逆さまにして埋められた土器

この写真では、穴を掘った底に石を置いて、
その上に土器をさかさまにして埋めたことが分かるんだ。

縄文人はどうして壊れていない土器を捨てたり、土器をさかさまにして埋めたりしたんだろう?
遺跡には縄文時代のいろんなドラマとナゾが詰まっているんだね。

じゃあ、またねー!

<M>
0


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック