文化財展16 「円田盆地の考古学 廚始まったよ!

こんにちは! どきたんだよ!

ございんホール(蔵王町ふるさと文化会館)の展示室では、今日から文化財展が始まったんだよ!

テーマは「円田盆地の考古学 廖

平成15年から続けられてきた、県営ほ場整備事業関係の遺跡の発掘調査の成果を紹介する文化財展の第一弾なんだ!

発掘調査をした場所は円田盆地って言って、町内でも遺跡がたくさん見つかっているエリアの一つなんだ。

文化財展16「円田盆地の考古学?」
 
展示室の入口。どきたんも展示室で待ってるよ!

文化財展16「円田盆地の考古学?」

土器がいっぱいだぁー! これでも発掘した土器のほんの一部なんだって。

文化財展16「円田盆地の考古学?」

展示ケースがいっぱい並んで、展示室がちょっと窮屈です…。

文化財展16「円田盆地の考古学?」

今回の展示の目玉の一つ、「苅田」と書かれた土器について新聞記者さんに説明。

文化財展16「円田盆地の考古学?」

「苅田」と書かれた土器。平安時代の「苅田郡」のことを記したようなんだ。
うっすらと見えた文字が、赤外線カメラで撮影したらハッキリ見えたんだって。

文化財展16「円田盆地の考古学?」

オープン前日に、文化財整理室のスタッフのみんなで見学会。
おもいでの現場、おもいでの土器がたくさん並んでいたよ。

文化財展16「円田盆地の考古学 
は10月14日まで。みんな、見に来てね!

じゃあ、またねー!

<M>
0


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック